理事長所信


2017年度公益
社団法人十和田青年会議所

%e5%b0%8f%e9%96%a2%e7%90%86%e4%ba%8b%e9%95%b7

第61代理事長 小関 教仁

 

【はじめに】
私は2012年10月に十和田青年会議所へ入会し、2013年度から本格的に青年会議所活動に参加いたしました。
2013年度お祭り委員会委員、2014年度社会創造委員会副委員長、2015年度お祭り委員会委員長、2016年度専務理事と、お祭り委員会の活動を中心に会議所活動を学んで参りました。

右も左も分からない新人の私に、どの年度も丁寧に私をご指導してくださる先輩がたくさんおりました。
その先輩方のお陰で私は当会議所に早く馴染むことができ、同時に会議所活動の楽しさや難しさも知り、入会から4年が経とうとしておりますが、私の青年会議所活動は目まぐるしいものでした。

この4年間で感じたこと、学んだこと、辛いと思ったこと、楽しかった思い出、振り返れば色々な思いが蘇りますが、当会議所に入会して本当に良かったと思っており、自分自身大きく成長することが出来たと思います。
そして更なる成長や経験を求め理事長職に挑戦し、今まで私を育ててくれたこの十和田青年会議所の理事長職を全うすることで当会議所に今までの恩返しが出来るのであればという思いもあり立候補させていただきました。

私のたった4年程度の経験値や能力では不安のほうが大きいかと思います。
しかし私はこの大きな山に登ろうと決意し、その山頂から見えるものをこの目で確かめたい、乗り越えてみたい、その先には何が待っているのか、楽しみで仕方がありません。
来年で私は40歳を迎えます。その集大成として、全力で理事長職に挑戦することをお約束いたしまして、私の冒頭のご挨拶とさせていただきます。

【文化推進事業】
近年、少しずつ進歩、発展をみせている私たちのメイン公益事業、第47回十和田市秋まつり中日「お祭り広場」をプロデュースします。十和田囃子競演会は昨年で10周年を迎え、優勝旗を新たに作成し、会場の設えをグレードアップさせ、競演会は大いに盛り上がりました。
また官庁街通り夜間運行の本部前喧嘩太鼓等も定着しつつあり、近年の中日「お祭り広場」はかつてない盛り上がりをみせていると思います。そこに参加する市民や子供たちに今年もお祭りの楽しさや意義を学んでもらいたいと思います。

【青少年育成事業】
子供たちが少しでも社会や仕事に興味を持ってもらうきっかけとなる事業を行います。
学校の授業や部活動、友達同士では経験できない場を与え、子供たちの将来の夢探しのお手伝いをしたいと考えます。
また子供たちがスポーツ等を通して基礎体力アップや精神力の向上、スポーツマンシップを学ぶ機会を提供し、心身共に成長することを願います。

【会員の拡大】
十和田青年会議所の抱える最大の課題は会員減少です。
このままでは2017年度、2018年度で会員数が現在の約半数に減少してしまいますので、会員拡大は最重要テーマとしてメンバー全員に会員拡大の意識を植え付けます。
近年、世の中は少子高齢化による人材不足が問題とされ、女性の活躍が期待されております。会員減少の観点から女性会員の拡大や女性が活躍できる取り組みも推進し会員拡大に繋げて参ります。
また拡大交流委員会内に拡大特別チームを設け、年間を通して拡大に特化した活動を行います。幸い、私たちは2015年度会員拡大において全国会員拡大純増率部門別1位という結果を残しております。
その時の知識や経験、そして自信を大いに活かして会員拡大に努めて参りたいと思います。

【JAYCEEとしての資質向上】
2017年度は会員の拡大が最重要テーマでありますが、会員のJAYCEEとしての資質向上も同じくらい重要です。
まずは65周年へ向けて新たな一歩を踏み出すために人材育成事業を開催し、JAYCEEとしての意識をメンバーに高く持ってもらうよう努めます。
そしてJAYCEEとしての資質向上が、地域に率先して貢献出来る人材の育成に繋がると考えます。

【会員間交流】
現在の会員のJAYCEEとしての志をより高く持ってもらうためには、会員同士で十分なコミュニケーションを図り、親睦をより深めることも必要と考えます。
そこで近年少なくなってきた会員間交流事業(OB交流も含む)を行い、委員会隔てなくメンバー同士が交流する場を提供し、当会議所としての結束力を高めます。

【結びに】
本年は65周年へ向けて本当に重要な一年になると思います。
「image」というスローガンを掲げながらも、会員拡大、メンバーの資質向上など当会議所の基礎固めが最も重要となります。
2013年度、当会議所は公益社団法人格を取得してから、2014年度青森ブロック大会主管、2015年度全国大会東北八戸大会副主管、会員拡大純増率部門別1位ゴールデンゴング獲得、2016年度創立60周年記念式典、記念事業開催と目まぐるしく駆け抜けて参りました。
そして2017年度、ここで一旦自分たちを見つめ直し、地に足をつけ、しっかりと未来を見据える一年とし、青年としての英知と勇気と情熱を持って率先して地域に貢献するする人材の育成に努めて参りたいと思います。

 

公益社団法人 十和田青年会議所 事務局

住所: 〒034-0082
青森県十和田市 西二番町4-11
十和田商工会館5階

TEL: 0176-23-1958
FAX: 0176-25-2464
mail:info@towada-jc.com

開局時間
(※2017年12月まで不定休) ※お盆期間・年末年始 土日・祝祭日は休みとなります。
※事務局にご用のあります方は、必ず事前にお問い合わせ下さい。