事業開催報告

平成28年10月16日、公益社団法人十和田青年会議所創立60周年記念式典、
祝賀会を富士屋グランドホールにて開催いたしました。

ご多用の中、出席いただいたご来賓の皆様、関係諸団体の皆様、
各地青年会議所同志の皆様、特別会員の先輩諸兄の皆様、誠にありがとうございました。
そしてたくさんのお祝い、祝電も頂きました。全ての方々に感謝御礼申し上げます。

当日、式典では2015年第60理事長を務めさせていただいております
水尻和幸より挨拶申し上げました。

ご来賓祝辞では青森県知事 三村申吾様、
十和田市長 小山田久様、十和田商工会議所 会頭 石川正憲様、
2016年度公益社団法人日本青年会議所東北地区協議会 会長 大泉勝嗣君より
ご祝辞をいただきました。誠にありがとうございました。

記念事業発表では、2016年度60周年記念委員会 委員長 宮内拓也より
6/5に十和田市文化センターで行われた創立60周年記念事業
「世界からのメッセージ 感謝 ~あたりまえの幸せ~」
戦場カメラマン 渡部陽一氏講演会の事業のご報告とお礼を述べさせていただきました。

長期ビジョンの発表では、太田副理事長より
「感謝そして勇進 ~誇りを胸に今行動しよう~」
○(青少年の育成) 一、子ども達1人1人が夢と希望にあふれる青少年の育成の実現
○(地域づくり)  一、豊かな心で育み思いやりと誇りにあふれる地域社会の実現
○(人材づくり)  一、地域から頼られ求められる魅力ある人材育成の実現
という10年間ビジョンと提言を発表いたしました。

歴代理事長感謝状贈呈においては、
第55代理事長田中宏一先輩
第56代理事長種市裕樹先輩
第57代理事長中野渡寛之先輩
第58代理事長舛舘大一君
第59代理事長蛯沢達彦君
の方々へ感謝状と記念品を贈呈させていただき、
歴代理事長の田中宏一先輩よりお言葉を賜りました。

スポンサーJC・羈 感謝状贈呈の場面では、
十和田JCのスポンサー、青森青年会議所様へ
そして十和田囃子の普及にご尽力いただいたまつりびと羈様へ
感謝状と記念品を贈らせていただきました。誠にありがとうございました。

記念式典の後に行われた祝賀会にも多数のご来賓の皆様にご出席いただきました。
祝演では、まつりびと羈 代表 槙様をはじめとする
各町内会有志の皆様による十和田囃子の大変力強く迫力のある素晴らしい太鼓演奏を
ご披露いただきました。皆様、誠にありがとうございました。

祝賀会のご祝辞は、公益社団法人日本青年会議所青森ブロック協議会 会長 類家徳久君より、
乾杯のご発声は十和田青年会議所特別会員 会長 布施久先輩より賜りました。
あたたかいお祝いの言葉をいただき誠にありがとうございました。

開宴中、畑中宏之先輩をはじめとする
十和田バラ焼きゼミナールの皆様からバラ焼きのお振る舞いもありました。
熱々の美味しいバラ焼きを提供していただき、
誠にありがとうございました。

また、スポンサーの八戸青年会議所、三沢青年会議所より
60周年記念の記念品をいただきました。ありがとうございました。

祝賀会の最後は、会場内全員で若い我らを歌い、
十和田青年会議所 直前理事長 蛯沢達彦君より締めの言葉、
そして三本締めで閉会となりました。

<感 謝>

戦後復興の中、「新しい日本の再建は我々青年の仕事である」という
熱き想いから始まった日本の青年会議所運動に共感したこの街の青年達は
昭和32年に十和田青年会議所を設立し、全国で109番目の認証を受け歩みを進めました。
先輩達は「この街、そして子ども達の未来の為になることはなんだろうか、何をするべきなのか」を
常に考えそして有言実行し、人々の心を常に動かし続け多くの地域発展の礎を築いてくれました。

平成二十五年には公益社団法人格を取得し、時代のニーズをとらえた運動を積み重ね、
英知と勇気と情熱をもって本年度も「感謝と絆」というスローガンのもと
地域の皆様と共に青年会議所運動を継続させて頂いております。
歴史、伝統、志を受け継ぐ現役会員として、地域の皆様、関係諸団体の皆様、
先輩諸兄の皆様には深く感謝いたしますと共に、心より敬意を表したいと思います。

現在の日本は 地域間の経済格差、人口減少、少子高齢化、人口の一極集中、
主権者意識の低下、人間関係の希薄化、また、環境問題や あいつぐ自然災害 など
様々な課題を抱えております。
このような社会的課題を少しでも解決するため、そして街を明るく元気にする為に、
我々は目的と志をもって活動させていただいておりますが、
志は一人だけの思いでは実現することはできませんし、
同じ志をもっていても信頼関係や絆が無ければ一致団結した組織として成り立っていくことはできません。

我々青年会議所の同志は「修練」「奉仕」「友情」の三つの信条のもと、
明るい豊かな社会をめざしながら社会的課題にも積極的に取り組み、
地域の皆様と共に一致団結してこれからも末永く運動させていただきます。

この60年の歴史と伝統、志、学び得たことを思い、
そして未来へ飛躍させる為に我々は
一、子ども達1人1人が夢と希望にあふれる青少年の育成の実現、
一、豊かな心で育み思いやりと誇りにあふれる地域社会の実現、
一、地域から頼られ求められる魅力ある人材育成の実現という
この3つのことを十和田青年会議所は10年間ビジョンとして、
そして「感謝そして勇進」という新たなスローガンを掲げさせていただき、
感謝の心とつながりの大切さを胸にいだきながら
一歩ずつ確実に勇気を持って前進していく所存でございます。

過去と他人を変えることはできませんが、
今と未来と自分は一人ひとりの行動の結果で変えることができると信じています。
未来は約束されていませんが、より良い未来をイメージすることはできます。
私たちにはその未来をイメージしながら一歩踏み出す、
誇りを胸に行動することが求められています。

私たち一人ひとりの勇気ある行動で
これからの未来をより明るく元気に変化せさていきたいと思います。
今後とも(公社)十和田青年会議所へのご指導ご鞭撻、
そしてご協力を宜しくお願い申し上げます。
誠にありがとうございました。

(公社)十和田青年会議所
会員一同

<2016年度職業体験学習 開催報告>

~職業体験を終えて~

協力業者の皆様におかれましては益々のご健勝のこととお喜び申し上げます。

平素から公益社団法人十和田青年会議所の青少年育成活動にご理解とご支援を賜りまして、
誠にありがとうございます。

さて、平成28年5月15日(日)に開催致しました小学校5~6年生対象の職業体験学習は、
大きな成果をあげ、事故もなく無事に終了致しました。
今回の職業体験学習は3回目というとても責任の重い事業でありました。

前回同様の9業種の事業所に多大なる協力・お力添えを頂き、食・教育・技術という
3つのテーマを盛り込むことにより充実した体験学習になったのではないかと感じております。
今年度は、子ども達に将来の夢を実現する一歩を楽しみながら体験することを
目的としておりましたが、
普段目にする事の出来ない生の体験を親切にわかり易くご指導いただき、
働く事の大切さ・専門性などを学ぶことが出来たのではと思います。
また、参加した生徒たちは、自分の将来の夢をたのしみながら体験することにより
新しい発見と気づき、新たな選択肢の兆しを見出すきっかけになったのではないかと
感じています。
体験中の子ども達の姿は生き生きとし、
その目の輝きと力強さは私たちの当日まで努力してきた事、
苦悩を全て吹き飛ばしてしまう程のみなぎる力を頂きました。
感想文の中にもございました「職業体験を通してより働く事の大変さが分かった」
「楽しそうに見える仕事は一番難しかった」
「一生懸命にやっている姿を見て格好良かった」などたくさんの感想を目にし、
改めて教育の大切さと生の学びの重要さを実感するとともに
更なる職業体験学習への期待を募らせた瞬間でした。

当青年会議所におきましては今後とも青少年育成に益々の心血を注いで参る次第でございます。
改めまして本事業が無事に開催できたことに深く感謝の意を表するとともに末筆ながら、
ますますのご発展をご祈念申し上げお礼の挨拶とさせて頂きます。

公益社団法人十和田青年会議所
職業体験担当一同

事業開催報告PDFファイルはこちら

———————————————————————————————————–

 

9月10日(土)
十和田市官庁街通りにて、
第46回十和田市秋まつり中日「お祭り広場」を開催致しました。

今年は、十和田青年会議所創立60周年記念企画として
中日「お祭り広場」公式キャラクター、ウマジンを用いたウマジン創作演舞、
十和田囃子競演会開催10回記念として、
各町内会お囃子指導者による十和田囃子合同演奏会など
実施させて頂きました。

今年度、第10回十和田囃子競演会の優勝町内会は、あけぼの祭典委員会です。

夜間運行においては、今年も本部前でケンカ太鼓を実施しました。
お陰様で大きな事故、ケガもなく無事に終えることが出来ました。
ありがとうございました。

<2016年度 十和田市秋まつり 中日「お祭り広場」夜間運行コンテスト 結果>

◆錦駒賞・・・元町ちとせ町内会祭典委員会
◆勇駒賞・・・南町内会
◆グッドライトアップ賞・・・まつり徒三本木

◆金駒賞・・・南町内会
◆銀駒賞・・・元町ちとせ町内会祭典委員会
◆銅駒賞・・・若葉地区四町内会祭典委員会

※本年は、十和田青年会議所創立60周年を迎え
表彰の際は、特別受賞プレートの贈呈をさせて頂きました。

<第10回十和田囃子競演会 結果>

優勝・・・あけぼの祭典委員会
準優勝・・・西十一番町町内会
第三位・・・公園街地区町内会連合会/東小稲町内会

⭐︎十和田囃子競演会10回記念となった本年、
株式会社須田山電業様より優勝団体へ優勝旗が贈呈されました。

※さらに、優勝団体には、当会議所より、創立60周年記念
特別受賞プレートとメダルを贈らせて頂きました。

———————————————————————————————————–

 

<2016年度 十和田市秋まつり中日「お祭り広場」のご案内>

本年も多数のスポンサー様にご協賛を賜りました。
誠にありがとうございます。
2016年度秋まつりチラシはこちら(運行図も掲載) (※クリックして頂くと別ウインドウで開きます)
お陰様で本年も中日「お祭り広場」開催に向けて着々と準備が進んでおります。(※本年の中日「お祭り広場は終了致しました)

なお、当日は交通規制を行いますので、
お車をご利用の皆様にはご不便をおかけ致しますが、
何卒ご協力の程を宜しくお願い致します。

交通規制時間帯
13:00~20:30
官庁街通り及びその周辺
(山車の運行状況により順次規制解除)

<当日のタイムスケジュール>
平成28年9月10日(土)

13:10〜オープニングセレモニー(市役所新館前交差点

13:40〜安全祈願(市役所新館前交差点

13:45〜十和田囃子競演会予選・決勝(十和田市相撲場

14:00〜山車官庁街展示(官庁街通り)/ウマジン創作演舞(市役所新館前交差点

15:30〜イベント(市役所新館前交差点
キッズパフォーマンス(まきばの保育園/わんぱく広場保育園)
各山車、待機場所へ移動開始

17:30〜みこし・流し踊り・薄暮運行開始

18:45〜夜間運行開始(本部前にてケンカ太鼓

20:30終了予定(のろしあり)

タイムスケジュールjpegデータはこちら
※クリックして頂くと別ウインドウで開きます

———————————————————————————————————–

「あかるい未来を切り開け!感謝と絆で灯を灯そう!職業体験学習」開催のお知らせ

公益社団法人十和田青年会議所主催
「あかるい未来を切り開け!感謝と絆で灯を灯そう!職業体験学習」を
2016年5月15日(日)に開催いたします。

現在、参加者募集中です。
詳しくは、下記文章 または、
(公社)十和田青年会議所 職業体験公式ページをごらんください。

■開催日時■
2016年5月15日(日)
受付 9:00〜9:25
体験10:00〜15:00

■開催場所■
十和田市東公民館

■開催目的■
職業体験学習は、子ども達に将来の夢を実現する一歩を楽しみながら体験することを目的とする。
その手段として、近隣市町村に従事している専門家をお招きし、
小学生が実践的な知識や技能を疑似体験することにより改めて職業に対して感謝し、
働く事への興味・関心、意欲を育む。
また、新たな選択肢と挑戦する気持ちを持つことで更なる未来への道を切り開く意欲を助長する。

1 募集期間

平成28年4月11日(月)から4月25日(月)まで(当日消印有効)

2 応募資格

職業体験学習参加者 十和田市近郊在住の5・6年生 小学生50名

3 応募方法

十和田市内小学校へ配布の応募用紙または、
ホームページから応募用紙をダウンロードいただき、
必要事項を記入の上、公益社団法人十和田青年会議所へ郵便または
直接申し込みいただきますようお願いします。

4 職業体験内容(順不同)

消防士業務体験
警察官業務体験
製パン業務体験
調理業務体験
製菓子業務体験
パソコンデザイン業務体験
生花店業務体験
建築業務体験
保育士業務体験

5 注意事項

職業体験学習参加者は応募書類による審査を行います。
厳正なる審査の上決定し、その旨を電話で当会議所より、直接通知致します。
職業体験学習風景は大会結果報告資料や当会議所ホームページなどで公開いたします。

6 主催
公益社団法人十和田青年会議所

7 協力事業者(順不同)

●十和田地域広域事務組合消防本部様
●十和田警察署様
●山崎製パン株式会社十和田工場様
●きく保育園様
●大竹菓子舗様
●女性建設技術者ネットワーク会議様
●ササキ石油販売株式会社様
●株式会社テクノル十和田支店様
●ひまわり亭様

8 担当窓口

公益社団法人十和田青年会議所
〒034-0082  十和田市西二番町4-11 十和田商工会議所 5階
TEL 0176--23-1958   FAX 0176-25-2464
営業日 (月・火・木・金) 営業時間 (10時~17時)※昼時間不在

《 公益社団法人十和田青年会議所創立60周年記念講演 》

6月5日(日曜日)十和田市民文化センターを会場に、
公益社団法人十和田青年会議所創立60周年記念講演を開催いたしました。
講師に戦場カメラマン渡部陽一氏をお招きし、
講演会「感謝」あたりまえの幸せをテーマに講演を行って頂きました。

講演会では、渡部陽一氏がこれまで撮りおさめてきた写真などを使い、
世界で起きている現状や今でも起きている事実を参加して下さった皆様に一つ一つお話をして頂きました。

当日参加された皆様は、渡部陽一氏の講演を食い入るように聞いていたのがとても印象的でした。
中には涙を浮かべていた方もおられました。
この講演会を通じて少しでも多くの方々に世界で起きている現状を受け止めて頂き、
現在の日本の生活、あたりまえの幸せに感謝をすると共に、
明日からの生活のあり方や考え方に何かを気付く為の
キッカケにして頂けたのではないかと思います。

十和田市もそうですが、これからの日本、
そして世界の子供達が一人でも多く笑顔になれる日が来ることを願い
事業報告とさせて頂きたいと思います。

60周年記念委員会

後援(順不同・敬称略)

十和田市 ・ 十和田市教育委員会 ・ 十和田市連合PTA ・
十和田市子ども会育成連合会 ・ デーリー東北新聞社十和田総局 ・
株式会社東奥日報社十和田支局 ・ 十和田新報社 ・ 県南新聞社 ・
BUNKA新聞社 ・ 文化出版 ・ かけはし通信社

 

ご後援を頂きました団体、新聞社の皆様
この度は創立60周年記念講演にご協力頂き誠にありがとうございました。
十和田青年会議所一同心より感謝を申し上げます。

公益社団法人 十和田青年会議所 理事長 水尻 和幸

—————————————————————————————

 

「公益社団法人十和田青年会議所創立60周年記念講演」

世界からのメッセージ「感謝」
-あたりまえの幸せ-
渡部陽一氏講演会開催のお知らせ

◇ 講演テーマ

世界からのメッセージ「感謝」-あたりまえの幸せ-

◇ 講 師
戦場カメラマン・渡部陽一氏

◇ プロフィール
静岡県富士市生まれ明治学院大学法学部卒業

これまでの主な取材地はイラク戦争の地、ルワンダ内戦、コソボ内戦、
パレスチナ紛争、アフリカ、スーダン、ダルフール難民取材、
シリア情勢取材等、訪れた国は130ヵ国以上に渡る。

◇ 目 的
渡部陽一氏の講話を通じて、世界の情勢や、
世界から見た日本の現状についてお話をして頂く事により、
講演に参加した子供たちが、この日本に生まれ育った事の現状を知り、
世界でも、もっとも恵まれた環境にある日本の日常生活に対し
「感謝」の気持ちを抱く為の気付きを得てもらいます。
そして、今後情報の溢れる世界で生き抜く青少年が、
もっと外へ目を向けて多くの情報を知り得る事で
成長していく過程において判断をしていく為のキッカケを与えます。

1 開催日時
平成28年6月5日(曜日)

開場 12:30~
開演 14:00~16:00

2 開催場所
十和田市民文化センター(大ホール)
〒034-0083 青森県十和田市西三番町2-1

☆お車でお越しの場合は、会場周辺駐車場をご利用下さい。
会場周辺駐車場の位置情報はこちら

3 参加方法
当日受付とし、先着1,000名様とします。
※また定員を超えた場合は入場をお断りすることがあります。
(団体でのご参加を希望される方はご相談下さい)

4 渡部陽一氏写真展
戦場カメラマン渡部陽一氏が世界を渡り歩き
取りおさめてきた写真を展示いたします。
世界で暮らす人々の生活や
実際に起きている事を写真の展示を通じて伝えていきます。

平成28年6月5日(日曜日)
講演会同会場(12:30~16:30)

平成28年6月1日(水)~6月4日(土)
市民交流プラザトワーレ(9:00~16:30)

平成28年6月11日(土)~6月12日(日)
市民交流プラザトワーレ(9:00~16:30)

5 注意事項
・講演会中および写真展示展の写真撮影、動画撮影は禁止と致します。

・渡部陽一氏講演会風景や事業報告等は当会議所ホームページなどで公開いたします。

6 主催
公益社団法人十和田青年会議所

7 後援(順不同・敬称略)
十和田市 ・ 十和田市教育委員会 ・ 十和田市連合PTA
十和田市子ども会育成連合会 ・ デーリー東北新聞社十和田総局
株式会社東奥日報社十和田支局 ・ 十和田新報社
県南新聞社 ・ BUNKA新聞社 ・ 文化出版 ・ かけはし通信社

8 問い合わせ先
公益社団法人十和田青年会議所
〒034-0082 青森県十和田市西二番町4-11 十和田商工会議所5階
電話 0176-23-1958
FAX 0176-25-2464
毎週(月・火・木・金)開局時間(10:00~17:00)
※12:00~13:00不在

 

<12月5日 十和田地区交通安全協会主催 サンタでトワイライト作戦 参加報告>

十和田地区交通安全協会主催の
サンタでトワイライト作戦in Towada が行われました。

サンタ姿で参加者約100名が 旧国道4号線沿いで
交通安全の呼びかけを行いました。

年末は路面状況が悪い中、車で走り回る機会が多く、
そして忘年会等も多くありますので、特に車を運転される方は
変わらぬ安全運転を心がけ、
当たり前のことですが、飲酒運転は絶対しないようにしましょう!
15253514_1170081219693997_7950567824330338119_n

—————————————————————————

<8月7日 奥入瀬川クリーン作戦 参加報告>

ご報告が遅れてしまいましたが、
8月7日 第33回奥入瀬川クリーン作戦に
メンバーで参加させていただきました。
当日は天気も良く、多数の参加者が奥入瀬沿いの清掃を行い、
終了後には、バーベキューが振舞われました。
スタッフの皆様、参加の皆様ありがとうございました。
%ef%bc%94

—————————————————————————

<6月20日 OB現役メンバー合同チャリティーゴルフコンペ&交流会 開催報告>

6月20日に
十和田JC OB現役メンバー合同チャリティーゴルフコンペ&交流会を開催致しました。
多くの先輩方、現役メンバーが集まり
みちのく国際ゴルフ倶楽部でのゴルフプレー&吉兆さんでの
表彰式&交流会は有意義な時間となりました。

ご参加の皆様 大変お疲れ様でした。
%ef%bc%93
—————————————————————————

<4月24日(日)晴天 9:00〜15:00>

十和田市上北労働基準協会前(官庁街通りさくら案内所となり)において
官庁街通りへ足を運んでくれたお客様へ、さくらを満喫して頂く為に
当会議所でさくらのオブジェを作成し、写真撮影のサービスをさせて頂きました。

また未来短冊(希望短冊)なるものを小さなお子様からご年配の方まで、
当初予定枚数160%超えの枚数の短冊を飾って頂きました。

たくさんの希望が叶う事を願って、今後とも60周年を迎える
十和田青年会議所運動を頑張っていきたいと感じました。

事務局長 鎌田久美子

 

<8月26日 8月定例会 開催報告>

8月例会として JAPAN PRIDE セミナーを開催いたしました。

自分自身や地域について、様々な視点から振り返り、
それにより沢山の気づきを得ることが出来ました。
自身の中に眠っている誇りを再認識することができる、
大変有意義なセミナーとなりました。

住吉赳夫ヘッドトレーナー、またご参加の皆様
誠にありがとうございました。
%ef%bc%93

———————————————————————————————-

<4月15日 4月定例会 開催報告>

今回は、『ビジネスを飛躍させる「食事」のとりかた』をテーマに
例会を開催致しました。
講師として、『「食事」が最強のビジネス戦略である』の著者であります
杉浦 蘭 様 をお招きし、
最高のパフォーマンスを発揮するための最も重要な資本である
「体」を整える手法をご享受いただき、
そしてまた仕事や趣味、生活をより精力的に行う活力を頂きました。

ご参加下さいました皆さま、ありがとうございました。

<2016年度 第7回定時総会及び臨時理事会 開催報告>

2月29日(月)富士屋グランドホールにおいて
第7回定時総会及び臨時理事会を開催致しました。

総会では2015年度の事業及び決算が無事可決し、
臨時理事会においては2016年度の理事長と組織図が承認され、
さらに今回は、新入会員の米内山君のバッチ伝達を行いました。

懇親会では特別会員の皆様とコミュニケーションを図ると共に
メンバー間の親睦も深まりました。

———————————————————————————————
<2016年度新年祝賀会 開催報告>

1月15日、富士屋グランドホールにて
公益社団法人十和田青年会議所 新年祝賀会 を開催致しました。

ご多用中にもかかわらず、たくさんのご来賓の皆様、
県内外の各地青年会議所メンバーの皆様、特別会員の皆様におかれましては、
当日は設営等至らないところも多々あったかと存じますが、
ご臨席を賜り誠にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

オープニングアトラクションでは、
十和田市在住のシンガーソングライター桜田マコト様による生歌を披露して頂きました。

そして、ご来賓の十和田市長小山田久様、
十和田商工会議所会頭石川正憲様代理 副会頭今泉湧水様より
ご祝辞を賜りました。

また、畑中宏之舌校長をはじめとする、
十和田バラ焼きゼミナールの皆様のご厚意によります十和田バラ焼きのお振舞がありました。

ご来賓の皆様からも多数祝電、お祝い品等多数いただきました。
皆様、誠にありがとうございました。

2016年度は
感謝と絆 ~思いやりで彩る、魅力あふれる人と街へ~ のスローガンを掲げ、
メンバーと共に、明るい豊かな社会を築く為に率先して行動し、
未来への道を邁進していく所存でございます。
1年間どうぞよろしくお願い申し上げます。

公益社団法人 十和田青年会議所
第60代理事長 水尻和幸

総務室兼副理事長 高橋慶多
総務委員会委員長 下川原勝義

メンバー一同

<11月 ボウリング交流会 開催報告>

11月末日に十和田イーグルボウルにて拡大交流委員会主催
ボウリング交流会を 開催いたしました。

パークゴルフに引き続き11月はスポーツ強化月間です。

今回のボウリング交流会では、皆で全力で楽しみました。
優勝は 今年度入会の新山優也君でした。
1回目は90点台でしたが、2回目は200点台という 素晴らしい挽回劇。

終了後のハルピンでの懇親会は、
オブザーバーの方も参加していただきました。
誠にありがとうございました。

今年度も残り1ヶ月、メンバー一同結束を固め、
全力で頑張っていきます。
15326403_1167115846657201_325230176674936224_n

————————————————————————————

<11月20日 11月定例会 開催報告>

ご報告が遅くなりましたが、
十和田青年会議所 拡大交流委員会主催 11月例会 パークゴルフ交流会 を
高森山パークゴルフ場で開催いたしました。
当日は風が強く、寒さに耐えながらのパークゴルフでしたが、
熱い戦いもあり、 参加メンバー全員楽しむことができました。

高森山パークゴルフ場は36ホールです。
レンタルクラブもあり、しかも格安で1日プレーを楽しむことができます。
※12月から4月までは冬期休業です。

15326424_1167093996659386_6997177862281662880_n

————————————————————————————

<3月18日 3月定例会 開催報告>

富士屋グランドホールにて
3月例会 新しい世代との交流「青年交流会」が開催いたしました。

本事業は、地域の未来を担う新しい世代の青年のための交流会で、
当日はメンバー、オブザーバー合わせて60名以上の方々が集まり、
地域の青年経済人同士で語り合い、親睦を深めました。
この交流会をきっかけに少しでも地域社会発展の為の つながり になればと
思っております。

ご参加の皆様、誠にありがとうございました。
%ef%bc%93

12月15日、富士屋グランドーホールにて12月例会 第6回定時総会、
2015年度卒業式・懇親会を開催致しました。

第6回定時総会では、2016年度理事長候補者水尻和幸君より
2016年度基本計画、予算計画が審議上程され可決されました。

2016年度 スローガン
「感謝と絆 ~思いやりで彩る、魅力あふれる人と街へ~ 」を思いとし、
メンバー一同、頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

2015年度卒業式では、当LOMは4人のメンバーが卒業の日を迎えました。
今までの活動を振り返るPV上映、卒業証書授与、送辞、そして答辞では笑いあり涙ありで、
感動の卒業式でありました。
卒業生の皆様、本当におめでとうございます。そしてお疲れ様でした。
これからもよろしくお願い致します。

懇親会では、各地青年会議所メンバーの皆様、特別会員の皆様、
十和田青年会議所メンバーで卒業生を囲みこれまでの事を振り返りながら
懇親を深めました。
ご出席いただいた皆様、ありがとうございました。

お陰様で2015年度全ての例会事業を無事終えることができました。
1年間ご支援いただき、誠にありがとうございました。

11月16日、11月例会として(公社)十和田青年会議所
2015年度11月臨時総会を十和田商工会館5階会議室で行い、
たくさんのメンバー、特別会員の皆様にお集まりいただきました。

セレモニーでは5人の新入会員のバッジ伝達が行われ、
1人ずつ今後の意気込み発表する場もありました。

そして臨時総会では、2016年度の理事予定者選任の件が
2016年度理事長候補者水尻和幸君より上程され、審議可決されました。

臨時総会後の懇親会ではメンバー、特別会員の皆様と親睦を深め、
次年度に向けてのチームの結束力をさらに高めることができました。

十和田市の魅力を発信するため、
十和田青年会議所の2015年度 地域連携委員会が動画制作を依頼し、
この度動画が完成いたしました。

十和田市の魅力発信のため、動画を広めていただければ幸いです。

動画制作:十和田市出身のアニメーション作家 水尻自子氏
音楽制作:十和田市在住のミュージシャン・シンガーソングライター 桜田マコト氏

中日「お祭り広場」山車コンテスト及び十和田囃子競演会の順位は以下の通りです。

【中日「お祭り広場」山車コンテスト】
(元気度第1位)勇駒賞:中央町内会
(創作度第1位)錦駒賞:西茜会
(ライトアップ第1位)グットライトアップ賞:相坂上祭り会/まつり徒三本木(同点)

(総合1位)金駒賞:相坂上祭り会
(総合2位)銀駒賞:切田創遊会
(総合3位)銅駒賞:西茜会

【十和田囃子競演会 順位】
優勝:西十一番町町内会
準優勝:南町内会
3位:東小稲町内会/あけぼの祭典委員会

当日は、ご参加、ご観覧頂き誠にありがとうございました。

去る8月1日、8月2日と2日間にわたり、
両国国技館において「第31回わんぱく相撲全国大会」が開催されました。
十和田市のわんぱく代表として、
(4年生)藤村麻超君(5年生)中井亮太君(6年生)福士陸太君の3名が全国大会に出場しました。

大会当日は天気も良く都内の気温は35℃を上回る37℃と朝から汗が止まらない暑さでしたが、
それ以上に集まった選手の熱気で会場は更に熱気で満ち溢れておりました。
自分の試合を今かと各所で気合を入れる選手も多く見受けられました。

十和田から全国へ物申す!3名の精鋭はひときわ輝く土俵に足を進めます。
「最後まで諦めない」を心に秘め、男同士の真剣勝負の「一番」を最後まで戦いぬきました。

結果は参加した3名が初戦敗退に終わりましたが、
この戦いを通じて自分より大きな相手に挑む勇気、
戦いに負けてもありがとうと相手を敬う精神、
そして何よりも親への感謝を学べたのではないかと思います。
時として逃げ出したくても、逃げてはいけない大一番があります。
今回参加した3名はこの「大一番」から決して逃げることなく一生懸命、
最後まで自分の相撲をとりました。その姿は何より綺麗で輝いておりました。
 

結果報告

三戸小学校       4年生 藤村 麻超 (初戦敗退)

十和田市南小学校 5年生 中井 亮太 (初戦敗退)

十和田市南小学校 6年生 福士 陸太 (初戦敗退)

協力 青森県相撲連盟上十三支部

本大会に参加された藤村麻超君、中井亮太君、福士陸太君、本当にお疲れ様でした。
以上大会報告とさせて頂きます。

2015交流会

 

 

本年の交流会は、”道の駅奥入瀬(奥入瀬麦酒館)”にて行います。
どうぞお気軽にお申し込み下さい。(詳細はチラシをクリック!!)

会場(道の駅奥入瀬)地図

申込書(PDFデータ)はこちらからダウンロード出来ます。

申込書(エクセルデータ)はこちらからダウンロード出来ます。

7月26日に、アートステーション十和田様の中央広場をお借りいたしまして、
第2回ウマジンワークショップを開催致しました。

今年2回目のワークショップでは、秋まつり中日「お祭り広場」の
ウマジンワークショップで運行予定の「巨大ウマジン山車」用ウマジンに、
参加者の皆様で色を綺麗に塗り直すという作業を行いました。

皆様のおかげで、ウマジンは綺麗にペイントされ、
綺麗な白に生まれ変わりました。

当日は猛暑の中での開催となりましたが、参加者の皆様、
ご参加いただき誠にありがとうございました。

次回は、8月9日(日)15時から東公民館にてワークショップを行います。
十和田市秋まつり中日「お祭り広場」当日のパレードで踊る
ダンスの練習をいたしますので、是非こちらもご参加ください。

 

7月15日、十和田富士屋ホテルにて
7月臨時総会を開催致しました。

2016年度理事長候補者として水尻和幸君が満場一致で承認されました。

posted by (C)十和田青年会議所

6月7日
トワーレ(市民交流プラザ)にて、第1回ウマジンワークショップを開催致しました。

多くの市民の皆様に参加して頂きました。誠にありがとうございます。

9月の十和田市秋まつり中日「お祭り広場」に行う
ウマジンパレードを盛り上げる形にしたいと思っております。

参加された市民の皆様、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

6月27日(土)に6月担当例会として開催いたしました
地域の魅力発見事業「桜田マコト氏講演会」には
風と雨で足元の悪い中、お集まり頂きまして誠にありがとうございました。

桜田マコト様の生い立ちに始まり、サウンドファクトリーデュオ設立から
これまでの20年間の様々な活動について映像を通して詳しくお話しをしていただき、
秘蔵映像では笑いもあり和やかな雰囲気での講演会となりました。

十和田在住アーティストとして、十和田の魅力について
常に市外へ発信し続けている桜田マコト様の講演から
地域の魅力について多くの発見・気づきがあったと思います。

我々十和田青年会議所もさらに十和田の魅力を発見、発信していきたいと思います。

誠ににありがとうございました。

平成27年6月13日(土)
十和田市志道館相撲場を舞台に「第31回わんぱく相撲全国大会十和田場所」
を開催しました。
大会当日は快晴となりその青い空も選手たちにファイト!
とも言っているようでした。
子供達はこれまで、毎週の厳しい稽古を休まず重ねてきました。

この日は子供達もやや緊張した面持ちではありましたが、
福士陸太君の元気溢れる選手宣誓から始まり、
選手一人一人が最後まで諦めず粘り強い相撲で、
今まで練習してきた自分の力を出し切るために全力で戦い、
見学に訪れた会場の皆様の歓声を沸かせておりました。

「第31回わんぱく相撲全国大会に出場される皆様おめでとうございます」

第31回わんぱく相撲全国大会十和田市代表選手

4年生代表  藤村 麻超 君

5年生代表  中井 亮太 君

6年生代表  福士 陸太 君

さる5月17日(日)に十和田東公民館を会場に
(あつまれ!こどもたち!!職業体験学習)を開催致しました。
当日は十和田市内のこどもたち50名が参加してくれました。
集まってくれたこどもたちは初めて体験するお仕事に
一生懸命取り組みながらも思いっきり楽しんでおりました。

消防の救出体験(目かくしでの救出訓練)、
警察の鑑識体験(犯人を捜すための鑑識業務)、
パン屋さんでは親子でランチパック作成、
新聞記者では取材してから新聞ができるまでを学び、
給食センター業務では、野菜の切り方や栄養のバランスを考えての
仕込み方を親子で体験しました。
町で活躍するお仕事で家を作る業務では大工さん、
水道屋さんがあり、大工さんは自作の椅子を作りました。
参加した子供たちは筋が良いねと棟梁が絶賛!
水道屋さんでは女の子も体験しましたが
パイプをカットして組み立てた配管の綺麗さに業者さんも驚いていました。
その他に町のパソコンデザイナーでは自分だけのデザインをアイパッドで作成、
お花屋さんではパフェをイメージしたフラワーアレンジメントに挑戦!

参加したこどもたちは自分のイメージを膨らませて最高のお仕事をしておりました。協賛して頂いた企業様からは、こどもたちは元気が良くて
とても素晴らしいおしごとをしてくれました!
とこどもたちのお仕事を絶賛、
明日から私たちの会社に来てもらいたいな、とも言っておりました。

今回の職業体験をとおしてこどもたち一人一人が何かを感じ
またさらに大きな未来へ(夢と希望)を大きく持って何事にも
チャレンジしていってくれる事を願います。

協賛企業(順不同)             後援

十和田市広域事務組合消防本部 様      十和田市

青森県十和田警察署 様           十和田市教育委員会

山崎製パン株式会社十和田工場 様      十和田市連合PTA

株式会社東奥日報社十和田支局 様      十和田市子ども会連合会

十和田給食センター 様

十和田建設組合 様

ササキ石油販売株式会社 様

株式会社テクノル十和田支店 様

有限会社田島生花店様

※ご協力頂きました地元企業の皆様
この度はこどもたちに夢と希望を与える貴重な機会を下さり、
誠にありがとうございました。
十和田青年会議所一同こころより感謝をもうしあげます。

公益社団法人 十和田青年会議所 理事長 蛯沢達彦

4月14日(火)に4月例会「JCスクール」を十和田市文化センターで開催し、
多数のメンバーがセレモニー終了後、勉強会を行いました。

毎年行われるJCスクールでは、メンバー、特に新入会員にむけて、
JCの基本的なことを学びます!
今回は、公益社団法人 日本青年会議所 東北地区協議会
会長 佐藤一尚君を講師としてお招きし、勉強させていただきました。

「自分自身を変える姿勢がなければ、変化は得られないので、
自己意識の変革を遂げてみよう!その為にJCはある!」

「JCで活動することにより、時間の使い方、話し方、仲間作り、
組織運営をその他いろいろ学ぶことができ、
会社では体感できない学びと気づきがある!」

「求められるのは皆の姿勢である。
仕事もある、家庭もある、自己の環境は人それぞれ。時間は有限。
JCは参加しただけ得るものがある。優先順位を決めて、少しでも参加しよう!」

「JCでの失敗は許される。会社のチョンボはダメでも、
JCのチョンボは成長の糧。失敗こそ、未来への成長の糧がある。
多くの糧をJCを通じて体感しよう!」

JCの重要な役職につき、いろいろな経験をされてきた佐藤会長から
この他にもいろいろなお言葉をいたたき、メンバー一同大変勉強になりました。
ありがとうございました!

個々に持っているJCに対する熱いこころがひとつになり、
明日を創る力をつけ、更なる成長をしていきたいと思います。

どうもありがとうございました!

★4月は4人の方が新たに入会されました!★

 

去る3月13日(金)サン・ロイヤル十和田にて
3月例会「二青会」を開催致しました。

こちらの事業は、地域の未来を担う青年のための交流会で、
「二青会」とは「二度目の青春を謳歌しよう」という意味を、
いわゆる「二世」と呼ばれる方々が多く集まる事に引っかけて命名いたしました。

当日はメンバー、オブザーバー合わせて54名が集まり、
地域の青年経済人同士で語り合い、親睦を深めました。
各種アトラクションや十和田青年会議所の委員会紹介などを行い、
会場は若者らしい熱気に包まれたように感じました。

この事業をきっかけにして交流を深めることにより、
青年会議所という存在をより身近に、
そしてより魅力的に感じてもらうことが出来たのではないかと感じております。
参加者の皆様、誠にありがとうございました。

2月27日に(公社)十和田青年会議所 第5回定時総会・臨時理事会・懇親会を
富士屋グランドホールにて開催致しました。

当日は2014年度の事業報告決算報告、2015年度の修正予算、
理事者等の審議事項が無事全て承認され、
改めて良い形で2015年度十和田JCのスタートを迎えることができました。

懇親会では、2014年度理事長 舛舘大一君に感謝状と記念品を贈呈致しました。
大変お疲れ様でした。

新たな気持ちで蛯沢理事長の「こころ」~笑顔のために というスローガンのもと、
メンバー一同こころひとつに笑顔で頑張っていきたいと思います。

2月19日、
十和田公民館にてに2月例会「会員拡大セミナー 私もやります会員拡大」
を開催しました。

講師には(公社)酒田青年会議所の鈴木篤先輩をお招きいたしました。
メンバー1人1人のJCに対する意識改革をし数年後の事を現実的に考え、
大きな目標を立てる事の重要性を学びました。

これからの積み重ねが地域、そして自分の未来を輝かせる大きな一歩になる為に、
結束力と絆が新たに生まれ、十和田JCのメンバーのこころが一つに
まとまることができた大変良い講演でありました。
どうもありがとうございました。

講演をしていただいた公益社団法人酒田青年会議所 鈴木篤 先輩、
そして阿部敦先輩に心より御礼申し上げます。

去る1月15日(木)富士屋グランドホールにて
新年祝賀会を開催いたしました。

当日は多くのご来賓、特別会員、来訪JCの方々にご参加いただき、
励ましの言葉を頂戴いたしました。
今年度“こころ”笑顔のために のスローガンのもと、
躍動してまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

総務局長 力石優

【速報】ウマジンが、2014年度グッドデザイン賞を受賞しました!

詳細はこちらから

9月6日(土)に十和田市秋まつり中日「お祭り広場」を開催いたしました。
天候にも恵まれ、すべてのスケジュールを滞りなく、そして事故なく終えることができました。
お支えいただいた皆様、ご来場いただいた皆様、大変ありがとうございました。

私たちは多くの方々からご協賛をいただき、そして多くの方々からご協力をいただき、
中日を運営しております。大変ですがとても喜びの大きい役割であると考えております。 

来年も元気いっぱいの一日をご提供できるよう頑張りますので、
ご協力のほどよろしくお願いいたします。

去る8月3日(日)東京国技館において第30回わんぱく相撲全国大会が開催されました。

前日の8月2日においては相撲部屋の友綱部屋へ宿泊しましたが、相撲部屋では礼儀が厳しく子供達はやや緊張した様子でしたが、お相撲さんと生活を共にし、ちゃんこ鍋を囲み夕食を共にすることで相撲部屋でしか味わえない貴重な経験をしたと思います。

いよいよ大会当日、十和田わんぱくチームの3名は全国の土俵に臨みました。大会では最後まで諦めず粘り強い相撲で会場を沸かせましたが、残念ながら上位進出はなりませんでした。

勝敗はともかく、この大会を通じて相手を思いやる心や本大会の趣旨ともいえる感謝の気持ち、そして勝つ喜びや、負けた悔しさなどを味わいこのわんぱく相撲全国大会という大舞台を通じて子供たちはまた一つ大人になったと思います。

最後まで毎日の厳しい練習を頑張ったわんぱく力士、中井亮太君、福士陸太君、佐藤栄己君、本当にお疲れ様でした。

 

【第30回わんぱく相撲全国大会出場者】

南小学校   4年生 中井亮太

南小学校   5年生 福士陸太

高清水小学校 6年生 佐藤栄己

●夜間運行コンテスト

金駒賞/相坂上祭り会
銀駒賞/東小稲町内会
銅駒賞/若葉地区四町内会
錦駒賞/西茜会
勇駒賞/西十一番町町内会
グッドライトアップ賞/相坂上祭り会

●十和田囃子競演会

優勝/あけぼの祭典委員会
準優勝/西十一番町町内会
ベスト4進出/南町内会、公園街町内会連合会

以上、各賞受賞一覧でございます。
おめでとうございます。

去る5月11日(公社)十和田青年会議所5月例会
親子おらほのチャーハン大会 を開催いたしました。
参加された皆様、ありがとうございました。

社会創造委員会 一同

去る6月20日、十和田市民文化センターにて、ビジネススキル向上!ディベートセミナーを開催いたしました。

当日は約40名の参加者で、ディベートの実践を行いながら楽しく学びました。

ご参加下さいました皆様、大変ありがとうございました。

総務委員会 一同

公益社団法人 十和田青年会議所 事務局

住所: 〒034-0082
青森県十和田市 西二番町4-11
十和田商工会館5階

TEL: 0176-23-1958
FAX: 0176-25-2464
mail:info@towada-jc.com

開局時間
(※2017年12月まで不定休) ※お盆期間・年末年始 土日・祝祭日は休みとなります。
※事務局にご用のあります方は、必ず事前にお問い合わせ下さい。